腸のデトックスで体の中からキレイになる

最近、何だか体が重くて元気がないのが悩みです。

 

体も心もどんよりとしていて、元気を出したい!と思っています。

 

そこで、腸のデトックスをしてみることにしました。

 

デトックスとは、ひとことで言えば解毒です。

 

食べ物には、体にあまり良くない物質が含まれているのだそうです。

 

ごく少量なので病気になるという不安はほとんどないそうですが、不要なものがたまっていくことで、元気がなくなっていくということもあるのだとか。

 

そんな不要なものをすっきり出す方法の1つが、腸の運動を活性化していくことです。

 

腸が活発に動けば、体内にためこまずにすみます。

 

腸の運動を活発にしてくれる食べ物の代表は、乳酸菌と食物繊維です。

 

乳酸菌といえば、ヨーグルト。

 

プレーンタイプのそのままのヨーグルトが一番いいみたいですが、毎日継続して食べ続けることが大切なので、好きな味のものをいろいろと食べています。

 

いろいろな種類があるので、飽きずに食べられています。

 

そして、食物繊維は、不溶性食物繊維と、水溶性食物繊維があるので、偏らないように2種類を食べるようにしています。

 

不溶性は、豆類、キノコ類に多く、水溶性は、果物、海藻類に多いので、意識して食べています。

 

腸のデトックスで、元気になればいいなと思います。

 

 

TOPページに戻る